カ ラ ダ * ヨ ロ コ ブ
三十路を迎え、カラダに気遣う今日この頃。。。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろいろあった1週間♪
ご無沙汰です~。時間が経つのってホント早いですね。
1週間なんて あっという間。。。

いろんな事がありすぎて、何から話しましょうかという感じです。

う~ん


まず、以前の記事に出てきたIくん。

とうとう独立することになりました~
えらい えらい、腹くくったねぇ

もう、私くらいの年になると選択肢に「会社をおこす」って考えが
プラスされて当たり前なのかなぁと考え深かったです。

Iくん、これからは経営者だから、グダグダ文句なんて
言ってらんないね。

私が協力できることは、何でもするから頑張ってくだされ。


次は、前職でお世話になった方のお父様が亡くなり、お通夜に行ってきました。

そこで、数年ぶりに懐かしい面々に再開しました。
日を改めて、ゆっくり会うことになりました。

縁のある人とは、離れても再会するって聞いたことあるんですけれど
彼らが今後、私の人生にどう関わってくるのか楽しみです。


そして今日。

叔父の一周忌法要に行ってきました。
親戚ご一同が集まると、必ず聞かれる質問。

「結婚は まだかい?」

   「彼氏はいないのかい?」

      「結婚したいんだよね?」


非常に申し訳ありません。まだです。。。
出来れば私もしたいです。

でも、こればっかりはお相手さんがいないとねぇ

年2回程度しか顔を合わせないので
あと、何回聞いてくれるのかなぁと心配です

今年“さんいち”なもんで、もってあと1年ぐらいかなぁ。。。?

FC2ブログランキング


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

いろいろ物事があったようですね、親戚が集まった時僕も年頃の子には聞いてしまいますね、あまり深い意味無いんだけど聞いてしまいます。何故でしょう。
結婚したから幸せになるとは思っていないのですけど、本当に好きな人が見つかる事が幸せなんですけどね。
【2006/04/23 18:45】 URL | boo #- [ 編集]


好きな人を・・・親戚一同があつまると結婚はまだかとか・・・色々な質問がとびかいますよね。もっぱら今そのターゲットになってるのは弟ですが・・・
【2006/04/24 09:39】 URL | ワガロシウ #- [ 編集]


忙しい1週間だったようですね~

親戚に会うの私も憂鬱です><;
なので、なるべく会わないように。。。もう少しそっとしておいてくれるとありがたいね!
【2006/04/24 21:28】 URL | レイナ #- [ 編集]

いいの いいの
親戚なんて いいの いいの。
私も三十路なりたての頃は 親戚 うっざ~い。 解ってっるっちゅうねん。
みたいな 反発。あった。けど、今は33歳。
ん~・・・。関係ない。っていう意気に入ってくるね。 
こんな心境、決してお勧めはしないけど、私の人生。他人に言われるこっちゃないって
思える日は近いよ。 きっと・・・。ナンテ・・・。http://lucky9happyhiron.dokyun.jp/
【2006/04/24 23:48】 URL | ひろん #- [ 編集]


結婚かぁ…私もいずれ親戚にそう言われる日がくるんだろうな…
今は彼氏はいないのか、いるだろう、いるはずだ!とか言われます。
いません…。笑
【2006/04/25 11:20】 URL | らちりた #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://brush.blog50.fc2.com/tb.php/58-08bf4147
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

  koto.

Author: koto.
のんびりしていってくださいな♪

このブログを気に入っていただけたら
こちらをクリックお願いしますm(__)m

banner_02.gif

FC2ブログランキング



☆お気に入り☆

Powered by ミセつく



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。